充実ライフ ラボ

予測不能で不透明なVUCA時代のワーク&ライフ

物質主義か精神主義か

f:id:freelance_writer:20190714234345j:image

あなたが欲しいと思うものを買ってはいけない。あなたが必要とするものを買うようにしなさい。贅沢と欲望。これらの疫病は、あらゆる国家を破滅させるものなり。

大カトー

ここ数年、IT、IoTを中心とする技術革新のスピードは激しさを増しており、次から次へと消費を刺激する新たな製品やサービスが登場しています。

また、現金を使うという感覚を麻痺させる○○ペイなどの決済システムに取り込まれた生活の中で、衝動的に「欲しい」と思うものを買っていたら…。

際限なく続く消費生活のために、年金を受け取ることなく死ぬまで働く人生を送っていかなくてはなりません。これは、経済成長を最優先する政府が描くのシナリオ通りの展開です。

この仕組まれた社会の中で、自分らしく生きていくために大事なことは何でしょうか?ちょっと立ち止まって、自分にとっての幸せポイントはどこにあるか、その意味を考えてみてはいかがでしょうか。

欲しいものを買うこと(所有すること)が人生の優先度の高いところにあるのか(=物質主義)。

欲しいものより、自分の生活に必要なものだけ、長く使えるものだけに絞って買い、ものにとらわれず、自分らしさを大切にした人生を歩んでいくのか(=精神主義)。

物質主義か精神主義。もちろん正解はありません。自分が望む幸せがどちらであるかです。

あなたを心によって治めることができれば、あなたは王である。あなたが肉体によって支配されれば、あなたは奴隷である。

大カトー

f:id:freelance_writer:20190714234405j:image