充実ライフ ラボ

予測不能で不透明なVUCA時代のワーク&ライフ

一寸先は闇? VUCA時代に必要なこと

f:id:freelance_writer:20190124194556j:image

近ごろの社会・経済・技術における変化のスピードは過激で、しっかり踏ん張っていないと振り落とされてしまいそうです。

とくに、Iot、AI、ロボットを中心に恐ろしいほどに変態的な進化を遂げる次世代型のIT革命。この次世代型のIT革命は、過去の経験が通用しない、新たな産業革命と社会構造の改革をも引き起こし、未来を予測することが極めて難しい “VUCA時代” への突入を推し進めました。

VUCA とは

Volatility(変動性)

Uncertainty(不確実性)

Complexity(複雑性)

Ambiguity(曖昧性)

これだけ大きな環境の変化が生じていても、今までと変わらない技術や商品、サービスだけでビジネスを行っていては、右肩上がりの成長は期待できない時代です。

もちろん、働く個人にとっても、同じような能力・スキルで、同じようなことをしていては、働く場すら消失してしまうかもしれない時代へと向かっているのです。

この変革という大きな波に、うまく乗ることができるのか、それとも乗れずに沈んでしまうのか…

f:id:freelance_writer:20190124194950j:image

日々、変化のスピードが加速し、これまでの成功体験が通用しない社会において必要なのは、絶え間ないイノベーションを生み出す組織への変革。

そして、イノベーションを創出する人材。

今までの常識を捨て、変化を楽しめる人材です。

 

チャールズ・ダーウィンは言います。

「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できるものである」と。

f:id:freelance_writer:20190124195449p:image