自分らしく生きるヒント

「どう生きるか?」(ライフ)と「どう働くか?」(ワーク)を哲学し、自分らしくスマートにシンプルに生きるヒント

名言から学ぶ − 吉田松陰(1)

f:id:and_33rpm:20180106163914j:plain

 

夢なき者に理想なし、

理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、

実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。

吉田松陰らしい言葉です。

吉田松陰 - Wikipedia

 

これを人事っぽくに超訳すると、こんな感じでしょうか。

目標なきところに計画なし、

計画なきところに行動なし、

行動なきところに成果(成長)なし。

 

f:id:and_33rpm:20180106205813j:image

 

まず、自分が望むゴールのイメージを持つこと。

そして、それを実現するためには、いつまでに、何を、どのようにしたらいいのか、具体的な「アクション・プラン」を作ります。

この段階でのプランは「たぶん」という仮説基づくもので、「まずやってみる、やってみてうまくいかなければ修正し、再度挑戦する」ことがポイントです。

この過程を通じて「改善という知恵」と「経験から学ぶ力」が身に付きます。

また、次への行動にあたって、「自信という価値」が付いてきます。

ゴールに至る過程の中で身に付く付加価値は、あなたの「成長のための財産」になるのです。

就職活動も然りです。