ネクストワークラボ

予測不能で不透明なVUCA時代にどう働くか? 働く側の立場で「働きがい」を考察しています。

2018-06-14から1日間の記事一覧

採用選考の過程よりも、内定(内々定)の際の採用担当者のアプローチ(態度・対応)で、その会社の本当の姿が見えてきます。

内定後、最終的に意思決定をする場面で、その企業に入社を決めてよいのかどうか。 そこが第一志望であったとしても、多少なりとも考えるはずです。 むしろ、選考を突破し高揚している気持ちをおさえて、いったん冷静に考える時間を設けることは大事なことで…

なんでもありの、就活の無法地帯化⁈ 採用活動も事業活動の一環なので倫理が問われるのは当然のはずですが…

近ごろの新卒採用活動のあり方を俯瞰して考察してみると、どこか、その活動の様子が巷でよく問題になる「◯◯商法」にも似た怖さのようなものを感じます。 初期の接触段階では、緻密に計算された演出による印象操作、過剰なほどの懇切丁寧な応対と巧みな話術で…